木の伐採サービス始めました。

見積もりは無料です

お気軽にお電話ください

0120-007-441

解 体

安心価格の解体工事

工事賠償保険に加入してます!

安心をお約束いたします

はい、kaitai123.comにお電話いただければ現地にお伺いします。見積書の作成はもちろん無料です。

家の周りの杉を切ってもらえますか?!・。

伸びて高くなった杉の木は、倒木の危険性があります。家の解体工事とは別工事になりますが、kaitai123.comが安価な価格でお見積もりいたします。

見積書の作成だけお願いしたいのですが・・・。

見積書は原則無料とさせていただいておりますが、工事を前提としない場合は、kaitai123.comでは3万円の作成料を頂いております。

見積は無料ですか?

解体工事Q&A

kaitai123.comでは工事責任者が現場近隣各戸様へ説明書を配布しながら直接ご挨拶をいたします。さらに工事の責任者への連絡先や工期等記載の掲示板を掲げ細心の注意を払っております。

解体工事に必要な書類はありますか?

市役所(住宅建築課)に工事開始7日前までに「解体工事開始届」を提出する必要があります。ここは弊社で代行も致します

解体工事契約をする時、着手金は・・・?

契約時に前受金として「総工事代金の30%」をお願いしております。※(産廃処理費は現金で支払う必要があるためです)

解体工事中にご近所に配慮する事がありますか?

追加・変更等の内容によりますが可能です。工事費に追加が出る場合はお見積りを作成してお客様とお話しをさせていただきます。

屋根裏から家財が出てきたり、家族の知らない(ムロ)など地下室が出てくる事はありますか・・・?(追加料金のご心配)

​契約書には工事途中で問題が起こった場合は話し合いで解決する!としております。しかし追加工事にあたる場合は別途工事となります。

(お客様よりご申告いただいていない構造や埋設物等が工事中に出てきた場合などは見積書に記載されていない契約外工事となる場合があります

例1)工事前に分からなかったコンクリート構造物や埋蔵物等が出てきた場合例2)内壁や外壁の下に複層の壁やタイル等類が出てきた場合や二重サイディングなどの場合・・・。例3工事前に分からなかった屋根裏や床下からの家財・動産類など。例4)農薬や薬品類・危険品類

​<上の質問の続き>

​プロの解体業者が見積もり時に隠れた構造など見落として追加料金は請求は納得がいきません。

​窓の枚数を誤って少なく見積もった場合や、建物の坪数を間違えた場合などは私共業者側の責任は当然です。(業者負担の法則)


しかし工事の契約書に記載しておりますとおり、地下構造物(埋まっていたブロック・家電品等)や、危険品等、土を掘ってみないと発見出来ない物。建物を解体してみないとどうしても分からないものがあります。これらは法律に則り不可抗力として扱わせていただいております。

​工事中に近隣にご迷惑をかける事故が起こった場合は?

工事は細心の注意を払っておりますが、万一ご近所様にご迷惑がかかる事故が発生した場合は加入しております工事賠償責任保険より賠償支払い等対処させていただきます。(※1億円の賠償保険に加入しております)

0120-007-441

​工事の内容を途中で追加したり変更などする事はできますか?。

一本の木だけが倒れた場合でも、並びの樹木も倒木の危険性は高いと思われます。電線や電話線の移設も無料で移設可能です!。倒木数にも因りますがkaitai123.comにお申しつけください。

木を切る時は、どのような状態なら伐採したほうがいいのですか?。

樹木の状態と環境を見て検討します。

① 根廻に風が通りにくく土地が湿っている(根が幹を支えきれない)

② 木が家や建物方向に傾いている(とても危険)

③ 赤い樹液がでている(虫食い)

④ 木の枝が一方向にだけ延びている(大きく傾き始め危険)

⑤ 土が削れ根が出ている​(危険)

⑥ 樹幹に虫の穴があり樹液が出ていない(枯死の疑い)

⑦ 細い木などを間伐していない(太陽光不足:放置樹林)

​①~⑦までの項目に2つ以上当てはまるようなら倒木の可能性はかなり高く危険な状態と判断します。

​工事中の電気や水道は業者さんが支払うのですか?

契約書に記されておりますように、お客様の水道や電気を使わせていただきます(※1)

 

工事で使用させていただきました使用料金は申し訳ございませんがお客様負担とさせていただいております。

(※1 照明や小さな電動工具に使用させていただきます。但し破砕機などの高出力機械の電源は当方で用意いたします)

家の後ろの木が強風で倒れてしまいました。電線が多く、又倒れたらと思うとこの先不安です。解体工事ではありませんが伐採だけしてもらえますか?。​

火災の程度によりますが、kaitai123.comでは工事賠償責任保険に加入しており、火災等の発生で当社の原因で損害が発生した場合は賠償金としてお支払させていただくことになります。

実家の解体予定の家(30坪平屋)をA社ハウスメーカーに、解体工事の見積を出してもらいました。

見積工事費は180万円という金額でした。

貴社kaitai123.comの工事価格はいくらになりますか?

ハウスメーカーや・ネット紹介業者経由で工事する場合、多くは工事費の約10~30%程度の中間マージンが加算されています。(※弊社も住宅メーカーから解体の仕事を受ける場合があります)

弊社では過去に同様に算定したお客様(35坪平屋建て)は解体工事費「135万円~150万円」と算定させていただきました。(塀の撤去を判断できず暫定見積)

暫定ですがkaitai123.comの工事見積金額は、高くても平均価格程度です。そして場所や建物にもよりますが1~2割程度お安い金額で工事をさせていただいております。

この場合ですが高くみても150万円前後と思います。

お尋ねの「230万円」という工事費は同業者からみましてもかなり高い気もいたします。(※重機が使えない!トラックが現場に入れない!等の場合は別です)

工事残金はいつまでに支払えばよいでしょうか?。

​又、解体証明書は工事完了時に渡してもらいたいのですが?

工事が完了しますと施主様立ち合いの完了検査で工事は終了します。工事代の残金は完了後2週間以内にお支払いをお願いいたします。残金受領確認後に「解体証明書」をお送りさせていただきます。

工事後の敷地の中(土中)にはゴミや大きな埋設物は全くない状態になっているのでしょうか?

工事は建物を解体する工事に発生した建築廃材等は処分いたします。(既埋設ゴミ等は含みません)

しかしお尋ねのように敷地内・土中に埋まっている埋設ゴミや埋設物を見つける工事や処分の依頼は工事担当者にご相談ください。

解体工事の見積書をインターネットの業者を経由しないで出してもらうと何か違いますか?

ネット上から見積申込の場合、ネット仲介業者への手数料が上乗せされます。弊社では直接お見積りを依頼いただきますと仲介手数料分を割引いたします。

(例:木造住宅42坪の場合大凡130万円)

⇒(ネット仲介見積の場合)⇒145万円になります。

⇒(直接弊社へお見積依頼)⇒117万円です。

​なんと差額が27万円も違います。

工事中に解体現場で​、万一火事が起きた場合はどうなりますか?。

建物の解体費用の中身

解体費は半分が処分費用です。

解体費

解体業者(解体業許可業者)

35

設備解体

​内壁解体

​外壁・屋根・躯体の解体

​数百種のゴミやコンクリートガラ手で仕分

運搬費

産廃収集運搬業(認可業者限定)

​トンパック代(業務用)

トラック(リース料・燃料費)・ダンプ(リース料・燃料費)・

ドライバー(人件費)

15

ごみの処分費

50

産廃を処分する業者さんのお仕事(産廃処分認可に限る)

コンクリートガラ

木くず・燃えるゴミ

サイディング

廃プラスチック

ガラス・家具・電気製品

​金属ごみ・タイル・金属の網

【整地工事】

解体に伴って敷地に起伏が生じますので、重機で盛り上がりやヘコミなどを直し表面に砕石を敷き完了となります。

 

※1 整地は敷地全体を精密に平らに工事するものではなくあくまでも工事で目立ったデコボコや穴などを目立たないようする内容のものです。(範囲は基礎や周辺数メートルの整地工事になります)

 

※ 砕石を敷く工事をご希望の場合、砕石の厚さは3㎝~5㎝程度の化粧程度になります。又、工事後に駐車場等をご計画の方は別途ご相談ください。)

kaitai123.com

0120-007-441

業 務

月曜日~ 土曜日: 午前8 ~ 17時

​​お休みは:日・祭日

CONTACT

解体工事 木の伐採

 コョウ施工企画

  岩手県奥州市前沢古城字比良42-4

 

 宮城県連絡所

 宮城県大崎市古川南新町6 

 

 

 info@uketsuke.moo.jp

代表電話 0197-34-4678

  fax   0197-34-4685

※『kaitai123.com』はコジョウ施工企画の登録商標です。

【おことわり】本ページでは伐採や一般的な解体施工条件のもとに解体費を掲示しておりますが、実際の現場の条件によっては工事費が変動する場合があります。

解体のコョウ施工企画」へご用命ください

【おことわり】本掲載建物はあくまでも解体の目安になる建築物と工事価格で分かりやすく表示しておりますが、実際の伐採や工事価格は、重機工事の可否や周囲の空地、道路状況などにより変わることがあります。解体工事では特にタイル壁や塗装コンクリートは処分費が高額処分料がかかります。